悩まされる症状|アレルギー性鼻炎を解消して快適な生活を取り戻す

医者

好不調は鼻で決まる

男性

鼻は健康のバロメーター

鼻炎になるとわかると思いますが、何をするのも無気力になったり、ちょっとしたことで体力を使うのが億劫になってしまったりでそのままうつ状態のような症状になってしまうくらいひどいものです。実際私自身受験期に鼻炎に悩まされ勉強の集中力が途切れてきて、試験で思うように行かなかった経験があります。鼻炎による鼻詰まりや鼻汁が垂れてきたり、鼻がかゆくむずむずするような感覚に四六時中付き合わされることの辛さはなったことがなければわからないと思います。そう考えると命に関わることはまずないでしょうが、鼻炎を放っておくことはできないと思います。なので同じように鼻炎に悩まされてる方々が、どこの耳鼻科に行っても、とくに寒くなってくる時期ではごった返している状態になります。

手術という選択肢

鼻炎と一口に言ってもいろいろあります。花粉症のようなアレルギーのもの、風邪の症状の一つとして出たり、私のように鼻の構造がつまりやすいものになっていたりするものもあります。アレルギーであれば薬を使用したり、風邪も同じように栄養に睡眠に薬の処方であったりですが、鼻の構造に問題がある場合の鼻炎は、手術がオススメです。私の鼻炎は、副鼻腔炎という昔は蓄膿症と言われていた鼻腔内に鼻水が貯まって頭痛や不快感を起こすものだったのですが、当時通っていた耳鼻科の先生が手術もされている先生だったのでそれを勧められました。やはり最初は、鼻炎くらいで手術なんて、と思いましたがたった数日の入院で何年も辛かった症状が改善されると考えるとそれも良いかなと感じて手術を受け、結果改善されたので鼻の構造が原因の方には是非受けてもらいたいです。

Copyright© 2015 悩まされる症状|アレルギー性鼻炎を解消して快適な生活を取り戻すAll Rights Reserved.